Windows11発表・・・

query_builder 2021/06/25
ブログ
Windows11


噂になっていましたが、Windows11が発表されました。

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1333729.html

これまでWindows10は最後のWindowsと言う話でしたが、最近Windows10のサポート終了が密かに掲載されたりしていました。


Windows10はこれまでほぼ半年ごとにアップデートを繰り返して5年が経過しました。

Windows10の最新版は21H1と言うバージョンですが、Windows11は次の21H2と言うバージョンがWindows11として登場すると言うことです。

上のリストで見るとすでに3つ前のバージョンである1909は今年の5月にサポート打ち切りになっています。

サポートをしているとアップデートしていなくてサポート打ち切りになっているWindows10をそのまま使っているケースがよくあります。Windows10だから大丈夫と思っているのは実は大間違いなのです。

Windows11は、見かけ(インターフェース)が大幅に変更になります。呼称も変わると言うことでアップデートに無関心な人にも気付いてもらえるというメリットもありますね。何となくmacOSに似ている感じがしないでもないですが。

macOSも昨年のBig Sur から従来の10.xxと言うバージョン表記から11となり今年出る新バージョンは12になります。macOSのバージョン表記の変化が影響しているのかどうかはわかりませんが、5年も経つとイメージチェンジが必要なのは理解できます。

ユーザーにとっては、見かけや使い方の変化は戸惑う物ですが(特に高齢者には戸惑いが大きい)サポートをする側にとっても結構負担になります。最近はOSのバージョンによって画面が違うと言うことがあり、遠隔でサポートをするときは遠隔操作ソフトを使って相手の画面を見ながら操作をすることが多くなっています。以前は電話で済ませることも多かったのですが・・・

Windows11の登場でサポートの機会も増えるでしょうね。



NEW

  • Windows11が動作するPCは?(システム要件)

    query_builder 2021/06/26
  • Windows11発表・・・

    query_builder 2021/06/25
  • Internet Explorer サポート終了(知多半島の常滑から発信)

    query_builder 2021/06/17
  • パソコンが遅くなった時には 大型連休も営業しています 常滑市、半田市など知多半島を中心として出張...

    query_builder 2021/05/03
  • 常滑市、半田市近辺で新型コロナウィルスワクチン接種予約をお考えの方へ

    query_builder 2021/04/21

CATEGORY

ARCHIVE